Chef Works について

ABOUT-CW

私たちChef Worksは、フードビジネスユニフォームのトップアパレルブランドです。

コックコート、エプロン、シャツ、パンツ、ヘッドウェアとキッチンからホールまで、フードビジネスで働くすべての人のユニフォームを支えています。

Chef Worksは、1960年代、創業者のジョセフ・グロスが南アフリカで炭坑夫のユニフォームを作ったことから始まりました。その後、1994年にはグロス一家はアメリカでChef Worksを起業。

現在はアメリカ・カリフォルニア州、サンディエゴに本部を置き、世界各国のメーカーや流通業者と協働しながら、日本を含む65ヵ国以上でビジネスを展開しています。創業から50年にわたり、昔と変わらない家族経営の形をとっています。

私たちが何よりも大切にしているのは、誠実さ、お客さま第一、チームワーク、イノベーションです。Chef Worksはフードサービスで働くすべて方の要望にお応えできるよう、日々努力を重ねています。斬新で、革新的で、高品質なユニフォームを、手ごろな価格で提供するのが私たちの使命であり、喜びです。

50年にわたる経験と実績をもとに、Chef Worksは大規模なホテルグループやレストランチェーンから、アットホームなダイニングやこだわりのカフェまで、あらゆるスタイルでのご提案をしていきます。

ディスカバリー&デザイン

ユニフォームブランドのトップイノベーターであり続けるために、私たちは定期的に世界各国のトップシェフやホスピタリティサービスのリーダーたちと対話を重ねています。一流のフィードバックが私たちのユニフォームには活かされています。

また、最新のトレンド分析を新製品のデザインや現行モデルの改良に反映させることで、常に新しいスタイルをご覧いただけます。

トレンドセッターズとしてのChef Works

Chef Worksのユニフォームの最大の特長は、オリジナルであること。それが私たちの個性となっています。キーカラーとなる白は、クラシックから清潔感あふれる明るいものまでバリエーションも豊富。そのほか気持ちがあがるような色とりどりのデザインも揃えました。幅広いラインナップから、あなたのお店にすんなりと溶け込んで、個性の一部となってくれる一枚が見つかります。